君は君のままでいいんだよ

何も失ってなどいない… 「君は君のままで、私は私のままでいいんだよ。」 こんな風に心から思える日が来るのを信じています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

相手を変えようとしていた

お母さんは家にいると、とにかくよく動く。

「疲れた、もう嫌だ、なんでお母さんばっかり!」

といいながらも、決して休もうとはしない。

そんな声を聴きながら、イライラする私。。

(そんなに嫌ならやらなきゃいいのに…)

重い腰をあげて手伝うんだけど

嫌々やってるのが自分でも分かる。

「嫌ならむこう行っててよ!」

当然、お母さんは怒る。

ごもっともだ。

「お母さん、ベットで横になって休んだら」

「そんな暇はないよ。寝たら起きられなくなっちゃう。」

(動いていないと自分を許せないんだな…)

私とそっくりだ。

だから、お母さんを見てるともどかしくて、許せないのかも知れない。

他人は合わせ鏡…

もうお母さんを変えようとするのはよそう。

そう思ったら心が少し軽くなった。


ランキングに参加しています
人気ブログランキングへ


すべての答えは、自分の中に眠っている

「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース






スポンサーサイト

回想 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今日の出来事 | HOME | 不安なとき>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。